肩こり、カイロプラクティック

ブログ

乳岩峡(#^.^#)

乳岩峡は愛知県新城市にある峡谷です(^_-)-☆
標高670メートルにも及ぶ岩山の乳岩山が名前の由来になっています(*^-^*)この地域には鍾乳石がたくさんあり、その鍾乳石が乳房ににていることから、この地域を乳岩(ちいわ)と言うようになったらしいです(^^♪辺りには洞窟が多く見られ、その中でも最大の乳岩洞窟はとても大きいので驚きます(^O^)/洞窟以外にもアーチ状になっている岩、通天洞などがあります(^_^)/
1-026●●●●●●●●●●

アクセス(^^)/

アクセスは、新東名高速道路の「浜松いなさJCT」から「三遠南信自動車道」に入り「鳳来峡IC」で降りるとすぐです(^_^)乳岩川沿いに道を走ると、乳岩峡入り口にクルマを停める場所があるので、そこにクルマを停めます(^_^)/駐車場に止められるクルマは少ないので車を駐車できない場合、道の脇に路上駐車になります(;^_^A
1-026●●●●●●●●●●

乳岩峡でハイキング(*^-^*)

自動車を駐車して、乳岩川に沿って歩いて行くことになります(^^)/
初めは、平な岩の上を歩きます(*^-^*)歩きやすく、川も綺麗なのでとても気持ちいいです(^^♪途中までは川沿いに歩いて、そこからは森の中を歩きます(^^♪山登りというほどの、きつい所はありません(^^♪ただ「通天洞」などまでは、30分ほどあるので、ペットボトルの飲み物くらいは用意したほうがいいでしょう(^^)/すれ違う方は、ハイキングの本格的な恰好をしていて熊避けの鈴も持っている方もいました!(^^)!熊の目撃があったという看板もあったので、もしものことを考えるとこんな準備もいるかもしれませんね!ちなみに、普通にお出掛けする格好でも問題無いです(#^.^#)
1-026●●●●●●●●●●

スリルのあるとこも・・・!(^^)!

通天洞近くになると、スリリングな場所が現れます(^_^;)「通天洞」に行くルートは右回りと左回りのルートがあるのですが、案内だと左回りになってました。

ハシゴを登る所があって、しかもハシゴが壊れかけていたりと、スリルを演出してくれています!高所っが苦手な人は、登れないかもしれませんね(;’∀’)右回りなら、スリリングな所無しに通天洞のところまで行くことができます(鉄のハシゴはありますが・・・)!「通天洞」は、アーチ状の岩になっていて、その下をくぐるように歩いていきます(^^)/
1-026●●●●●●●●●●

乳岩洞窟(ちいわどうくつ)がすごい!(^^)!

通天洞を回る途中に、乳岩洞窟というかなり大きな洞窟があります(^_^)/乳岩洞窟(ちいわどうくつ)は、すごく大きな洞窟で、長い階段があって、その長い階段を上りながら洞窟に入ります(#^^#)乳岩洞窟の中は、とても広い空間になっていて、お地蔵さんのようなのが複数並んでいます(^O^)/洞窟の中から見る外の景色はとても綺麗です(*^_^*)
1-026●●●●●●●●●●
ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です