閻ー逞帙・豐サ逋ゅ→繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

腰痛

FV4005 vs T54 | 183mm HESH Simulation | Overpressure & Armour Piercing Simulation

【ゆっくり解説】イギリスの爆撃機のパイロットが一人なのはなぜ!?

【決定版】三国志の勝者・司馬懿解説〜諸葛亮のライバルはいかに権力を握るに至ったか〜

怒りのイントルーダー 敵艦をフルボッコにして沈めた話

日本が上げた最大の戦果と敵国に称賛された特殊潜航艇!【総集編】

【ゆっくり解説】海のバケモノ!?恐怖のウミケムシ【へんないきもの#41】

腰痛の治療と整体

腰痛を治す整体

腰痛」は腰の炎症や痛みを発することを言います。

大部分の「腰痛」はおおよそ傷めてからだいたい数週間以内に治ります。

しかし、多くの「腰痛」は傷めることを何回も繰り返しその中の何%かは生活に大きな支障をきたす重大な状態になります。

腰痛は、大まかに分けて急性腰痛と慢性腰痛に分けられます。

急性の腰痛は突如痛くなるようなぎっくり腰を含めて痛みが出てあんまり時間の過ぎていない腰痛です。

慢性腰痛は、長い間痛みなどの不快な状態が腰の辺りに続く「腰痛」で痛みなどの不快な症状の消失と発現を何度も繰り返しながら長い期間継続する場合もあるのです。

人生で80パーセントほどの方達が一回は腰痛を経験するといわれています。

腰痛の分け方

腰痛は急性の腰痛と慢性腰痛という発症してからの時間で分けられるだけでなくもちろんのこと症状によっても分けられる。

症状による腰痛の種類には、急性腰痛症(ぎっくり腰),椎間板ヘルニア、腰部椎間板症変形性脊椎症、骨粗鬆症、腰部脊柱管狭窄症、腰椎圧迫骨折、感染性脊椎炎、腫瘍(ガン)、心因性腰痛、がある。

腰部椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)みたいな「腰痛」は、老人にはありふれた「腰痛」でレントゲン撮影などすると、ほとんどの高齢の方に見られますが、これらの腰の病変は高齢の方の「腰痛」の要因では無いという話もあるみたいです。

これは、手術によってこれらの原因を取り除いても、腰痛が治らないことがおおいためである。

緊張性腰痛(筋肉を原因とした、筋筋膜性腰痛)は筋肉や筋膜に過大な負荷が加わることで、筋膜や筋肉が緊張することで現れる「腰痛」です。

慢性腰痛「腰痛」が、3ヶ月以上持続する場合の腰痛です。

原因が分からない腰痛もおおく、不安やストレスが原因の心因性の腰痛ではないかとも言われています。

急性の腰痛をこじらせて慢性腰痛に移行することもあるのです。

それ以外の腰痛

腰痛には、とても危険な病が潜んでいる事もあり緊急性があり、死亡率のすごく高い病気もあります。

緊急性があり死ぬ可能性の高い「腰痛」の要因に腹部大動脈瘤大動脈解離急性膵炎腎梗塞、などあげられます。

特に注意を要する「腰痛」は腹部感染症脊椎感染症悪性腫瘍、がある。

「腰痛」の要因になるこのような病変に対しては要因である病気を治さないかぎり腰痛がよくなることはない。

「腰痛」以外に症状がある方は、他の病気が隠れているか確かめてみることが必要になる。

普通の「腰痛」と思っていると命取りにもなりかねません。

腰痛の種類によっては、生命に係る怖い「腰痛」もあることを解っておく必要があります。

非特異的腰痛を来たしやすい要因

精神的な要因(不安、ストレス)、肥満、妊娠、運動不足、年齢、腰い負担おかかる職業、など。

精神的要因による「腰痛」は、要因がつかめない腰痛などに関して時々用いられます。

しかしレントゲンやMRIなどに要因らしいものが写らないと言って精神的な要因だと言うのは間違っています。

レントゲンやMRIに全部の要因が映し出されることはなく、反対にレントゲンやMRIに写し出すことのできない要因の方がおおいことからも心因性腰痛だと判断されたからと言って肉体的な原因がないと楽観視することはできない。

腰痛とカイロプラクティック

腰痛」の治療方法には、いろいろな方法が用いられる。

これは、腰痛の原因が色々あるというだけでなく、根本的な治療がないことです。

一般に鎮痛剤や湿布や注射など薬物を使用する治療と、筋力トレーニング、姿勢の改善、ストレッチなどの運動療法。

テーピングやコルセット。

電気治療や温熱療法。

鍼治療やマッサージ。

様々な治療法が腰痛治療で使われますが、中でもすごく効果があるといわれるのが「カイロプラクティック」のような骨格矯正なんです。

カイロプラクティックは背骨や骨盤などの体のバランスを調整することで「腰痛」を治療します。

背骨の歪みや骨盤の歪みが腰痛の大きな原因になる。

カイロプラクティック」は腰痛の原因になる背骨や骨盤を調整します。

腰痛のカイロプラクティックの矯正

カイロプラクティックの腰痛治療は、一般にボキボキ関節を鳴らすのを想像する方達が多いのではないでしょうか?基本的には、急性腰痛(ぎっくり腰)には、そのようなぼきぼきする治療を「カイロプラクティック」ですることはない。

また急性腰痛に対してぼきぼきするような矯正をする「カイロプラクティック」は気を付けた方がいいかもしれません。

急性腰痛にたいしてカイロプラクティックは、ボキボキしない治療法で背骨や骨盤の矯正を行います。

カイロプラクティックにもソフトな施術法があるのです。

慢性腰痛にたいしては「カイロプラクティック」の施術方法にもよりますがボキボキする治療をする場合もある。

「カイロプラクティック」は、ボキボキするやり方やボキッってする治療に関わらず背骨や骨盤を修正するためとても効果が高いので、腰痛で悩んでいるのでしたら一回カイロプラクティックの治療を受けてみることをお奨めします。

浜松市西区、腰痛、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です