謨エ菴薙€∫肇蠕後・鬪ィ逶、

産後の骨盤矯正

【ピンク・レディー】渚のシンドバッド【叩いてみた】drum cover/ドラムカバー pink lady

フライパンが危ない!隠された令和の水俣「PFOA」NO.1【Tansa報道最前線】20220208

自称「超能力者」の女が2chに降臨→書き込みがあまりにも鳥肌モノすぎた…

【ゆっくり解説】悲報!アボカドの恐ろしい真実!衝撃すぎる悲しい実態とは

空母の外観を持つ揚陸艦「あきつ丸」 先進的思想だったが活躍できず!?あきつ丸はどのように生まれたのか?【梟軍事情報局】

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正を受けたいと思いますか?

産後に受ける産後の骨盤矯正をしたことはありますか?最近赤ちゃんを出産された方で聞いたことの無い方はいないんじゃないですか?産後「骨盤矯正」が受けられるようになったのは、30年くらい前からくらいです。

それ以前にも産後「骨盤矯正」は存在していたのですが昨今のように普通には周知されていませんでした。

30年ほど前に雑誌やテレビに扱われるようになりだんだんと産後骨盤矯正は、一般人にも知ってもらえるようになりました。

産後の骨盤はズレるの?

出産の時骨盤は、赤ちゃんが通過しやすいように広がります。

普通はほとんど可動しない骨盤の関節は子供を産むのがちょっとでも簡単になるようにホルモンによって可動性が増えてわずかに広がります。

特に恥骨の間と左右の坐骨の間が広がります。

腸骨と仙骨の間の仙腸関節は可動しますが広がったりはしない。

骨盤の骨盤の関節が柔軟性が増し始めるのは出産より前からで出産後最も大きく広がります。

大きく広がった骨盤は、出産後元通りになります。

骨盤は出産後歪む?

一般に産後「骨盤」は元の位置になります。

しかし、産後元通りにならず腰痛などを発症することがある。

なぜ「骨盤」は歪むの? ズレるの?

赤ちゃんが原因で骨盤が歪む

妊娠中に赤ちゃんがちょっとずつ成長していきます。

大きくなったお腹の赤ちゃんに骨盤が内側から押し広げられて「骨盤」が歪みます。

妊娠中の性活習慣で骨盤が歪む

日頃の生活で骨盤がズレるような癖がある場合。

もともと骨盤が歪んでいれば、出産後にもその歪みが継続することがあります。

産後骨盤は出産前の骨盤に戻りますが、元々の骨盤の状態がズレていれば、ズレた状態になります。

出産後骨盤が元に戻らない

産後に骨盤は元の状態に戻ろうとしますが、何かの原因で戻らず歪んだ状態になる事がある。

こんな場合、ひどい痛みが出ることがありあります。

痛みを感じるところは恥骨周辺の場合もありますが、腰部に発症する場合もあります。

出産後、しばらくして骨盤が歪む場合

出産後しばらくのあいだは、「骨盤」の仙腸関節は緩んだ状態になっています。

そのような時期に赤ちゃんの世話などで、歪んだ姿勢でいる時間が長かったりすると、出産後骨盤が正しく戻った後でもすこしずつズレてしまいます。

自分で行う産後の骨盤矯正

近頃では、産婦人科などでも「骨盤」のズレに対して「骨盤」を不安定な状態から安定させるように締める骨盤ベルトのようなものを使うようにススメる場合もあります。

また、ネット、雑誌、テレビで自分自身で骨盤の関節の歪みを修正する骨盤体操も流布されるようになりました。

産婦人科で紹介する骨盤ベルトは、「骨盤」を固定するように「骨盤」の仙腸関節を締め付けるだけです。

婦人科では、どんなふうに骨盤がズレているかを調べることはない。

出産後骨盤がズレていることを大前提にただ固定してあげるだけです。

骨盤矯正体操は、柔軟などの体操や骨盤にゴムを巻いて骨盤を動かしたりして骨盤をズレてない状態に戻そうとするものですが、自分の骨盤の状態がどんなふうにズレているかを知る方法を教えてくれないので自分の骨盤の歪みの状態を理解することはできない。

柔軟や骨盤を動かすエクササイズをしても自分の骨盤のズレを分かってなければ理想の骨盤に調整するには、どの方向に力を加えていいかわかりません。

自分自身の状況がわかっていないのにおこなう骨盤矯正の柔軟などの矯正体操は、動かしている間に運よく理想の場所になるかもという「偶然を願う神頼み」と同じようなものです。

産後の整体で行う骨盤矯正

背骨矯正の専門家である整体は、「骨盤矯正」のプロでもある。

整体では骨盤の状態を検査して、「骨盤」の歪みを理想的な状態に治すように骨盤を治療する。

「骨盤」を良い状態に治すには、「骨盤」の歪んでいる状態を確かめる必要がある。

「骨盤」の状況を把握していなければ、どのように骨盤を動かせば元の状態に戻すことができるのかわかりません。

前の述べた一般的な「骨盤矯正」は、骨盤の状態を考えずに力を加える為、悪くすると骨盤の歪みが大きく悪化することもある。

このようなことは珍しいことではありません。

産後骨盤矯正を考えるのであれば、整体で治療するのがいちばんお奨めです。

またエステのような所の骨盤矯正は、自分の印象なんですが、「骨盤」の歪みが無いにもかかわらず、大げさに骨盤が曲がっていると来た人を不安な気持ちにさせ必要のない調整を長期間に渡ってする傾向が強いように思います。

正直信用できない所も多いような気がします。

産後の骨盤矯正って必要なの?

最近の骨盤矯正の広告を見ていると、産後「骨盤矯正」は、必ず必要と言わんばかりの広告が目立ちます。

骨盤矯正は出産後必ずするべきなのでしょうか?その答えは「NO」。

「骨盤矯正」が絶対必要なくらい身体に悪影響があれば、骨盤矯正ができなかった時代はどーだったのでしょうか?骨盤矯正が存在しなかった時でもなんの問題も無く皆さん出産していました。

産後の骨盤のほとんどは、妊娠前の正常な状態に普通にもどります。

しかし、中には出産後に「骨盤」が曲がってしまう人が少なからずいます。

ほとんどの方は、産後の骨盤矯正はする必要はありません。

骨盤矯正が必要な人は、産後何らかの異常を感じた場合です。

出産後の骨盤の歪みが気になるのであれば、ちゃんと骨盤の検査をしてくれる「整体」に行くべきです。

しっかりした「整体」は、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと骨盤矯正をすすめることはありません。

正直な「整体」では、歪んでいない骨盤をズレていると言って必要のない「骨盤矯正」などを奨めることもありません。

普通の人達は、出産後の骨盤矯正はいらないことを知っておいてください。

患者を不安にさせる治療院は要注意!

骨盤の歪みをそのままにすると「体形が崩れる」「下半身太りになる」「太りやすくなる」など必要以上に出産後のの「骨盤矯正」を奨めるエステは一度考えてからにして下さい。

出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは骨盤がズレたのが要因なのでしょうか?このようなことの要因のほとんどは「骨盤」じゃなく生活習慣です。

赤ちゃんができて習慣が変化すると、体重が増えたりして体形が変化することは特別珍しいことではありません。

しかし、産後の「骨盤矯正」を宣伝するエステや整体の治療院は、産後の体形の変化をすべて骨盤の歪みのせいにし「骨盤矯正をすれば体形をもどせます」と広告するのです。

体形の変化の要因が「骨盤」の歪みであれば、「骨盤」のズレを調整するだけで体形の変化をもどすことができるはずですが、骨盤矯正だけで体が元どうりにもどる人達はわずかです。

その為、ダイエットサプリやストレッチや筋力トレーニングなどのエクササイズも一緒に処方しようとする所がおおく、「骨盤矯正」では体形は元に戻せないと自白しているのと同じことです。

骨盤矯正に過度の期待をするのは間違いです。

怪しいエステや治療院には気を付けて下さい。

浜松市東区、整体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です