逕」蠕後€・ェィ逶、

浜松市東区、産後の骨盤矯正、整体

【ジョジョの奇妙な冒険 第3部①】シリーズ最高傑作を全力解説ッッッ!!!

プーチン支持率125%・「プーチン万歳!」by 反プーチン・毎月1名暗殺・プーは天使か堕天使か?・暗殺は放射能で・他6話【岡田斗司夫 切り抜き サイコパスおじさん】

【ゆっくり解説】エアバッグと共にしぼんだ同情の声…娘を失った母親が隠していた衝撃の事実がヤバすぎる!

【ゆっくり解説】ゾッとする…昭和・平成初期に撮られた心霊写真9選!【ホラー】

めぞん一刻 テーマソングベスト+

【2ch面白いスレ】親父の会社がブラックすぎてヤバいww【ゆっくり解説】

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正を受けたいと思いますか?

出産後にされる産後の骨盤矯正をご存じでしょうか?最近、子供を出産された人で聞いたことの無い方はないんじゃないでしょうか?産後の骨盤矯正がされるようになったのは、今から30年くらい前からくらいです。

それより前にも産後の骨盤矯正はありましたが、昨今のように一般には知られていませんでした。

30年前くらいにテレビや雑誌で扱われるようになりちょっとずつ産後の骨盤矯正は普通の人にも知られるようになってきました。

産後の骨盤はズレるの?

出産のとき骨盤は子供が通りやすいように左右に広がります。

いつもほとんど可動しない骨盤の仙腸関節は子供を産むのが少しでも楽になるようにホルモンによって可動性が増し少し広がります。

特に恥骨の間と左右の坐骨の間が広がります。

腸骨と仙骨の間の仙腸関節(せんちょうかんせつ)は可動しますが大きく広がったりしないのです。

「骨盤」の骨盤の関節が柔らかくなり始めるのは出産より前からで出産後最大に開きます。

大きく広がった骨盤は、出産後元の状態に戻ります。

産後に骨盤は歪む?

通常、出産後骨盤は元の位置に戻ります。

だがしかし、産後元の場所に戻らず腰痛や坐骨神経痛などを発現することがあります。

どのように骨盤はズレるのでしょうか?

赤ちゃんによってに歪んでしまう

妊娠中にお腹の赤ちゃんがちょっとずつ成長していきます。

大きくなったお腹の赤ちゃんに骨盤が中から押し広げられて骨盤がズレます。

妊娠中の性活習慣で骨盤が歪む

毎日の生活で骨盤が歪むような癖がある。

元々「骨盤」がズレていれば、出産後にもそのズレが持続することがある。

出産後骨盤は赤ちゃんの出産前の元の状態に戻るが、元々の「骨盤」の状態がズレていれば、ズレた状態になってしまいます。

産後元に戻らなかった場合

出産後に「骨盤」は元の状態に戻ろうとしますが、何らかの要因で骨盤が戻らずズレた状態になる場合がある。

この場合、痛みが出ることがある。

痛みを感じる所は恥骨辺りの場合もありますが、腰回り全体に発現する場合もある。

出産後の生活で骨盤が歪む

出産後しばらくは、「骨盤」の関節は緩んだ状態になっています。

その時期に子供の授乳などの曲がった姿勢でいる時間が長かったりすると、出産後骨盤が元に戻った後でも少しずつ歪んでしまいます。

自分で行う一般的な産後の骨盤矯正

昨今では、婦人科などでも骨盤の歪みに対応して「骨盤」を不安定な状態から安定させるように締める着ける骨盤ベルトを使用するように奨めることもあるようです。

また、テレビ、雑誌、ネットなどで自分自身で「骨盤」の関節の歪みを正す骨盤体操も紹介されるようになりました。

婦人科ですすめているような骨盤ベルトは、骨盤を固定するように「骨盤」の関節を押さえるだけです。

産婦人科では、どんな感じで骨盤がズレているかを確かめることはありません。

産後「骨盤」がズレていることを前提にただ圧迫してあげるだけなのです。

骨盤矯正体操は、ストレッチなどの体操や骨盤にチューブを巻いて骨盤を動かしたりして「骨盤」を良い状態に戻そうとするものなのですが、自分の骨盤がどのように歪んでいるかを知ることのできる方法を教えてくれないので自分自身の骨盤の歪みの状態を理解することはできません。

柔軟体操や「骨盤」を動かす体操をやっても自分の「骨盤」の状況を分かってなければ正常な骨盤に修正するには、どのように移動させていいか分かりません。

自分の状況がわかっていないのにおこなう「骨盤矯正」のヨガなどのストレッチは、動いている間に運よく正しい状態になるかもという「偶然を願ってする神頼み」と同じです。

整体で行う産後の骨盤矯正

骨格矯正の専門家である「整体」は、「骨盤矯正」の専門家でもある。

整体「骨盤」の状態を検査して、骨盤のズレを理想的な状態に治すように骨盤を矯正します。

骨盤を良い状態に整えるには、「骨盤」のズレている状態を調べることが大切です。

骨盤の状況を知らなければ、どっちの方向に骨盤を動かせば元に戻すことができるのか分からない。

前述の一般人が行う「骨盤矯正」は、骨盤の状態を考えずに調整を加える為、悪くすると骨盤の歪みが大きく悪化することもありえます。

このようなことは珍しくない。

産後の「骨盤矯正」をしようと考えているのであれば、整体で矯正するのが最もお奨めです。

またエステのような所の「骨盤矯正」は、個人的な印象ですが、「骨盤」の歪みが無いのに大げさに骨盤が曲がっているとお客を不安な気持ちにさせ不必要な矯正を長期に渡って行う傾向が強いようにおもいます。

正直信用することのできないところも沢山あるような気がします。

出産後の骨盤矯正は必要?

昨今の骨盤矯正の宣伝を見ていると、出産後の骨盤矯正は、必ず必要と言わんばかりの宣伝が目につきます。

「骨盤矯正」は産後絶対するべきなのでしょうか?その答えは「NO」です。

「骨盤矯正」がどうしても必要なくらい身体に悪影響があれば、骨盤矯正が存在しなかった時はどうだったんでしょうか?骨盤矯正が存在しなかった時でも何の問題も無く皆さん出産していました。

出産後骨盤の多くは、妊娠前の正しい状態に自然に戻ります。

しかし、中には出産後「骨盤」が曲がってしまう方が少なからずいます。

多くの方は、産後の骨盤矯正はする必要はありません。

骨盤矯正が必要な人は、出産後何らかの異常を生じた場合です。

出産後の「骨盤」の歪みが心配であれば、正しく検査をしてくれる「整体」に行きましょう。

しっかりした「整体」では、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと「骨盤矯正」をすすめることはありません。

正直な「整体」は、ズレていない骨盤をズレていると言って必要の無い骨盤矯正などをすすめることはありません。

ほとんどの方達は、出産後の「骨盤矯正」は必要でないことを知っておくといいでしょう。

営業トークに要注意!

骨盤の歪みを治さずにいると「下半身太りになる」「太りやすくなる」「体形が崩れる」など必要以上に産後の「骨盤矯正」をすすめる整体などは一度考えてからにして下さい。

出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは「骨盤」がズレたのが要因ですか?これらの要因の大多数は「骨盤」じゃなく生活習慣です。

子供ができて生活習慣が変ると、太ったりして体形が変わることは珍しいことではありません。

しかし、産後の骨盤矯正を宣伝する整体やエステの治療院は、産後の体の変化を全て骨盤のズレのせいにして、「「骨盤矯正」をすれば体形を元にもどせます」と宣伝をするのです。

体形が崩れる原因が骨盤の歪みであれば、「骨盤」のズレを治すだけで体形を元に戻すことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで身体が元どうりに戻る人達はごく少数です。

ですので、ダイエットサプリや筋力トレーニングやストレッチなどのエクササイズも平行して処方しようとする治療院がおおく、骨盤矯正では体形は元にもどせないと白状しているのと同じです。

骨盤矯正に期待をするのは大きな間違いです。

騙そうとする治療院やエステには気を付けましょう。

整体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です