逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縺ィ繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縺ョ鬪ィ逶、遏ッ豁」

浜松市中区、産後の骨盤矯正

北欧の稲妻《サーブ37ビゲン 》Part,01 ソ連戦闘機を撃墜したジェットファイター SAAB VIGGEN

【ゆっくり解説】韓国永宗大橋多重衝突事故

【FFスカイライン】本気出しすぎてクレーム殺到したけど欧州車顔負けの傑作ハンドリングだった初代P10プリメーラを解説/ゆっくり解説

【山口百恵】プレイバックPart2【叩いてみた】drum cover/ドラムカバー

【実話】小便我慢大会。

9時間水を飲み続け…全穴から噴射死。

いのちの歌 [Inochi-no-Uta] / 竹内まりや [Mariya Takeuchi] Unplugged cover by Ai Ninomiya

出産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正って聞いたことありますか?

産後に行われる、産後の「骨盤矯正」をご存じですか?近頃赤ちゃんを出産された方達で聞いたことの無い人達はいないんじゃないでしょうか?産後の骨盤矯正が行われるようになったのは、今から30年くらい前からでしょうか?30年前にも産後の「骨盤矯正」はあったのですが、この頃のように一般的には周知されていませんでした。

今から30年前くらいに雑誌やテレビに取り上げられるようになり少しずつ産後の骨盤矯正は、世間一般にも知ってもらえるようになってきました。

産後の骨盤はズレる?

出産時骨盤は赤ちゃんが骨盤を通過しやすいように骨盤の関節が広がります。

普段可動できない「骨盤」の仙腸関節は子供を産むのがちょっとでも楽になるようにホルモンで可動性が増えてわずかに広がります。

一番に左右の恥骨の間と坐骨の間が広がります。

仙骨と腸骨の間にある仙腸関節(せんちょうかんせつ)は可動しますが大きく広がったりしません。

骨盤の骨盤の関節が緩み始めるのは出産より前からで出産時最大に開きます。

少し広がった骨盤は出産後元の位置になります。

産後に骨盤は歪む?

通常、産後骨盤は元通りに戻ります。

しかし、出産後元の状態に戻らず腰痛や背中の痛みなどを発病することがある。

なぜ骨盤は歪むのでしょうか?

赤ちゃんによって骨盤が歪む

妊娠中に赤ちゃんが徐々に大きくなっていきます。

大きくなったお腹の赤ちゃんに骨盤が内側から押し広げられて骨盤がズレます。

生活習慣によって骨盤が歪む

日常生活(妊娠中に限らず)で、「骨盤」が歪むような癖がある場合。

もともと骨盤がズレていれば、出産後にもその歪みが継続することがあります。

産後骨盤は出産前の状態に戻るが、元々の「骨盤」の関節がズレていれば、ズレた状態になります。

出産後骨盤が戻らなかった場合

出産後に骨盤は出産前の状態に戻ろうとしますが、何かの要因で戻らず歪んだ状態になる場合がある。

このような場合、ひどい痛みが出ることがある。

痛みを発する場所は、恥骨の場合もあるが、腰周辺発現する場合もあります。

出産後、しばらくして骨盤が歪む

産後暫くは、「骨盤」の関節は緩んだ状態になっていたりします。

そのような時期に赤ちゃんの世話などで、歪んだ姿勢で座る時間が長時間続いたりすると出産後骨盤が元に戻った後でも少しずつ歪んでしまう。

自分でできる産後の骨盤矯正

最近では、産婦人科などでも「骨盤」の歪みに対して骨盤を不安定な状態から安定させるように締める着ける骨盤ベルトのようなものを使うようにススメる場合もあります。

また雑誌、テレビ、ネットなどで自分で骨盤のズレを修正する骨盤体操も紹介されるようになりました。

産婦人科で推奨するような骨盤ベルトは骨盤を固定するように骨盤の関節を固定するだけです。

産婦人科では、どんな感じで「骨盤」が曲がっているかを調べることはない。

産後骨盤が緩んでいることを大前提に単純に圧迫してあげるだけです。

骨盤矯正体操は、ストレッチなどの体操や骨盤にチューブを巻いて腰を動かしたりして「骨盤」を良い状態に戻そうとするものなのですが、自分の骨盤がどのように歪んでいるかを知る方法を教えてくれませんので自分の骨盤の歪みの状態を理解することはできない。

ストレッチや骨盤を動かすエクササイズをしても自分自身の骨盤の歪みを知っていなければ、理想の状態に改善するには、どのように矯正を加えていいかわかりません。

自分自身の状況が知ることができないのに行う「骨盤矯正」のストレッチなどの矯正体操は、動いているうちに運よく理想の場所になるかもという「偶然を願う神頼み」みたいなものです。

カイロプラクティックで行う骨盤矯正

骨格矯正の専門家である「カイロプラクティック」は、「骨盤矯正」の専門家でもある。

「カイロプラクティック」は骨盤のズレを検査して、骨盤の歪みを理想の状態に治すように「骨盤」を矯正する。

「骨盤」を理想的な状態に治すには、「骨盤」の歪んでいる状態を知っておく必要があります。

「骨盤」の状況を理解していなければ、どっちの方向に骨盤を調整すれば元に戻すことができるのかわかりません。

前述の一般的な骨盤矯正は、骨盤の状況を考えずに矯正を行う為、最悪の場合歪みが大きく悪化することもあります。

このようなことは珍しくありません。

産後骨盤矯正をしようと考えているのであれば、「カイロプラクティック」で調整するのがもっとも推奨されます。

また、エステみたいな所の「骨盤矯正」は、個人の印象なんですが、骨盤のズレがないにもかかわらず、大げさに骨盤が歪んでいると患者を不安にさせ必要のない施術を長期間に渡って行う傾向がよくあるように思います。

正直信用することのできないところも沢山あるような気がします。

産後に骨盤矯正は必要?

昨今の骨盤矯正の宣伝を見ていると、出産後の骨盤矯正は、必ず必要と言わんばかりの宣伝が目につきます。

骨盤矯正出産後必ず必要とするのでしょうか?その答えは「NO」。

骨盤矯正が必ず必要なくらい体に影響があるのであれば、骨盤矯正が無かった時代はどうだったんでしょうか?「骨盤矯正」が無かった時代でも問題なく皆さん子供を産んでいました。

出産後の「骨盤」の大多数は、妊娠前の正しい状態に自然にもどります。

しかしその中には産後「骨盤」がズレてしまう方達が少数ですがいます。

多くの人達は、出産後の「骨盤矯正」は必要ではありません。

「骨盤矯正」が必要な方は、出産後何らかの異常を感じた場合だけです。

出産後の骨盤のズレが気になるのであれば、ちゃんと骨盤の検査をしてくれる「カイロプラクティック」に通うべきです。

正直なカイロプラクティックでは、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと言って骨盤矯正を奨めることはありません。

しっかりした「カイロプラクティック」は、歪んでいない「骨盤」を歪んでいると言って、必要の無い「骨盤矯正」をすすめることはありません。

大多数の方達は、産後の骨盤矯正はいらないことを知っておくといいでしょう。

不安にさせるトークに要注意!

骨盤のズレを治さずにいると「下半身太りになる」「太りやすくなる」「体形が崩れる」など必要もないのに出産後のの骨盤矯正を奨める整体は一度考えてからにして下さい。

出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは「骨盤」がズレたのが要因ですか?これらの要因のほとんどは骨盤ではなく性活環境です。

出産して習慣が変化すると、太ったりして体形が変わることは特別珍しいことではありません。

しかし産後の骨盤矯正を宣伝する整体やエステの治療院は、産後の体の変化を全て骨盤のズレのせいにして、「骨盤矯正をすれば体形を元に戻せますよ」と宣伝をするのです。

体形が崩れる原因が「骨盤」の歪みであれば、骨盤のズレを整えるだけで体形を戻すことができるはずですが、骨盤矯正だけで体が元どうりに戻る方達はごくわずかです。

ですので、ダイエットサプリやストレッチや筋力トレーニングなどの運動も平行してさせようとする所がおおく、骨盤矯正では体形は元に戻せないと自白しているのと同じです。

「骨盤矯正」に期待をすることは間違いです。

怪しいエステや治療院には気を付けて下さい。

産後の骨盤矯正、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です