謨エ菴薙→逕」蠕後・鬪ィ逶、

産後、骨盤

8時だょ!全員集合OPドラム

【坊っちゃん①】夏目漱石の国民的名作〜中田史上No.1文学〜

【徹底調査】生牡蠣を安心して食べるには?これが答えです。

“世界一”の牡蠣の会社が辿り着いた、本当に安全でおいしいカキを知って欲しくて動画にしました。

【岡田斗司夫】部屋が徐々に裂けていく…。

あの不可解な現象は今思うと恐ろしい《切り抜き/マインド》

【ひろゆき】この人が●●だってこと皆知ってるの?嘘をつき結果を出さなくてもなぜか当選する小池都知事についてひろゆきが思うこと【ひろゆき切り抜き/小池百合子/カイロ大学/論破】

【海外の反応】お隣さんに、陸上自衛隊の10式戦車が理不尽に酷評されるも、アメリカはその実力に気付き…「絶対勝てない…」

出産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正を受けたことありますか?

出産後にされる産後の骨盤矯正をしたことはありますか?最近、出産された方で見聞きしたことのない人はいないんじゃないですか?産後の「骨盤矯正」が受けられるようになったのは、今から30年くらい前からでしょうか?それ以前にも産後「骨盤矯正」はあったのですが、昨今のように普通には知られていませんでした。

今から30年前くらいにテレビや雑誌で取り上げられるようになりちょっとずつ産後骨盤矯正は世間一般にも知られるようになってきました。

産後の骨盤はどーなるの?

出産の時骨盤は、赤ちゃんが通りやすいように骨盤の関節が左右に広がります。

いつもは可動しない骨盤の仙腸関節は子供を産むのが少しでも楽になるようにホルモンによって柔軟性が増し広がります。

一番に恥骨の間と坐骨の間が左右に広がります。

仙骨と腸骨の間の仙腸関節(せんちょうかんせつ)は動きはありますが大きく広がったりはしません。

骨盤の骨盤の関節が柔軟性が増し始めるのは出産前からで、出産後もっとも大きく開きます。

少し広がった「骨盤」は、産後元通りになります。

産後に骨盤はズレる?

一般に出産後骨盤は元の場所になります。

だが、産後元の場所にならず腰痛などを発病することがあります。

どのように骨盤は歪むの? ズレるの?

赤ちゃんが原因で骨盤が歪む

妊娠中にお腹の赤ちゃんがちょっとずつ大きくなります。

大きくなったお腹の赤ちゃんに骨盤が内側から押されて骨盤がズレます。

生活習慣で歪む

日常生活で、「骨盤」が歪むような癖がある。

もともと骨盤がズレていれば、産後にその歪みが持続することがあります。

出産後骨盤は子供の出産前の状態に戻るが、もともとの「骨盤」の状態がズレていれば、ズレた状態になります。

出産後元に戻らなかった場合

出産後に骨盤は出産前の骨盤に戻ろうとしますが、何かの要因で元に戻らず、歪んだ状態になってしまう場合がある。

このような場合、強い痛みが出ることがある。

痛みを発する所は恥骨周辺の場合もあるが、腰部に発現する場合もある。

出産後、しばらくして骨盤が歪む

産後暫くの間は、骨盤の関節は緩んだ状態になっていたりします。

その時期に赤ちゃんの授乳などの曲がった姿勢でいる時間が継続したりすると産後骨盤が正しく戻った後でも徐々にズレてしまう。

自分でする一般的な産後の骨盤矯正

昨今では、婦人科などでも骨盤のズレに対して「骨盤」を不安定な状態から安定させるように締める骨盤ベルトを使うように奨めることもあります。

またネット、雑誌、テレビなどで自分で骨盤の関節のズレを整える骨盤体操なども流布されるようになりました。

婦人科で紹介する骨盤ベルトは「骨盤」を動かないように「骨盤」の関節を締め付けるだけです。

産婦人科では、どのように「骨盤」が曲がっているかを確かめることはない。

出産後「骨盤」がズレていることを前提にただ締め付けてあげるだけなのです。

骨盤矯正体操は、柔軟などの体操や骨盤にチューブを巻いて骨盤を動かしたりして骨盤を正しい状態に戻そうとするものなのですが、自分自身の骨盤がどんなふうに曲がっているかを知ることのできる方法を教えてくれないので自分自身の骨盤の歪みの状態を理解することはできない。

柔軟や骨盤を動かす体操をしても自分の「骨盤」の状態を知っていなければ、理想の骨盤の状態に調整するには、どのような方向に移動させていいかわかりません。

自分自身の状態が理解できていないのに行う骨盤矯正の柔軟などの矯正体操は、動かしている間に運よく正しい状態になるかもという「偶然を願う神頼み」と同じようなものです。

整体でおこなう産後の骨盤矯正

背骨矯正の専門の治療である整体は、骨盤矯正の専門家でもあります。

「整体」では骨盤の歪みを検査して、「骨盤」のズレを理想的な状態に整えるように骨盤を調整する。

骨盤を理想の状態に治すには、「骨盤」の歪んでいる状態を正しく知る必要がある。

「骨盤」の状態を把握していなければ、どのように骨盤を調整すれば元に戻すことができるかわからない。

前述の一般的な「骨盤矯正」は、「骨盤」の状況を考えずに矯正を行う為、最悪ズレが悪くなることもありえます。

このようなことは珍しくありません。

産後の骨盤矯正を考えるのであれば、「整体」で調整するのが最もお奨めです。

またエステの骨盤矯正は、個人的な印象なんですが、骨盤の歪みがないのに、大げさに「骨盤」が曲がっていると来た人を不安な気持ちにさせ不必要な治療を長期間にわたって行う傾向が強いようにおもいます。

正直信用できない所もたくさんあるような気がします。

出産後に骨盤矯正は必要?

近頃の骨盤矯正の広告を見ていると、産後の骨盤矯正は必ずするべきだ言わんばかりの宣伝文句が目につきます。

骨盤矯正出産後どうしてもしなければならないのでしょうか?答えは「NO」です。

骨盤矯正が必ず必要なくらい体に影響があるのであれば、骨盤矯正ができなかった時代はどーだったのでしょうか?「骨盤矯正」が無かった時代でも何の問題のなく皆さん出産していました。

産後の骨盤の多くは、出産前の正しい状態に普通にもどります。

しかし、その中には出産後に「骨盤」が曲がってしまう人達がわずかながらいます。

多くの人達は、産後の「骨盤矯正」は必要としません。

「骨盤矯正」が必要な方達は、産後なんらかの異常を生じた場合だけです。

産後骨盤のズレが心配であれば、ちゃんと骨盤の検査をしてくれる整体に行きましょう。

まともな整体では、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと骨盤矯正を奨めることはありません。

正直な整体は、曲がっていない「骨盤」をズレていると言って必要の無い骨盤矯正などを奨めることもありません。

ほとんどの方は、産後の骨盤矯正は必要でないことを知っておきましょう。

不安にさせるトークに要注意!

骨盤の歪みをそのままにすると「太りやすくなる」「体形が崩れる」「下半身太りになる」など必要以上に出産後のの「骨盤矯正」をすすめるエステなどは一度考えてからにして下さい。

出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは「骨盤」がズレたのが原因?このようなことの要因の大多数は「骨盤」じゃなく生活習慣です。

赤ちゃんができて生活習慣が大きく変化すると、体重が増えたりして体形が変化することは特別変わったことではありません。

しかし産後の「骨盤矯正」を売りにする整体やエステの治療院は、産後の体形の変化をすべて「骨盤」の歪みのせいにし「骨盤矯正をすれば体形を元にもどせます」と広告するのです。

体形が変る原因が骨盤の歪みであれば、「骨盤」のズレを矯正するだけで体形を元にもどすことができるはずですが、骨盤矯正だけで身体が元どうりにもどる人はわずかです。

ですので、ダイエットサプリやストレッチや筋トレなどのエクササイズも一緒にさせようとする治療院が多く、骨盤矯正では体形は元に戻せないと白状しているのと同じです。

骨盤矯正に期待をすることは大きな間違いです。

騙そうとする治療院やエステには気を付けましょう。

産後、骨盤、矯正、浜松市、整体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です