閻ー逞・ 閻ー逞帙€√き繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

浜松市東区、腰痛

村下孝蔵 – 初恋

【実話】ストロング酎ハイで…重度アル中になった男。

歯茎から大量出血。

割とガチ目に氷河期が起こる理由を解説 ミランコビッチ・サイクル

【UG# 226】祝100万再生突破!「本当は10倍怖い『火垂るの墓』」/OTAKING explains “Grave of the Fireflies”

【ゆっくり解説】コスパ超最悪‼︎大手企業のぼったくり商品

【死病】エイズ感染…死ぬまで45日間。

舌にカビが生え…赤斑点まみれになる。

腰痛と整体

腰痛と整体

「腰痛」とは、腰の痛みや炎症などを症ずる状況を言います。

大部分の「腰痛」はたいてい発症からだいたい数週間以内に改善されます。

しかし、大半の腰痛は、傷めることを繰り返し、その中の何パーセントかは生活に大きな支障をもたらす重篤な状態になる可能性があります。

腰痛」は、大きく分類すると急性の腰痛と慢性の腰痛に分けられます。

急性腰痛はいきなり痛くなるようなぎっくり腰を含めて痛みがでてから少ししか時間の過ぎていないものです。

慢性の腰痛は、長い期間痛みや不快な症状が腰の辺りにつづく腰痛で、痛みの軽減と発病を何回も繰り返し長期間継続する場合もある。

一生の中で80パーセント以上の方が、一回は腰痛を体験するといわれている。

腰痛の種類

腰痛は急性腰痛と慢性腰痛という発現してからの期間で区分されるだけでなくもちろんのこと要因によっても分けられます。

症状による「腰痛」の分類には、急性腰痛症椎間板ヘルニア、腰部椎間板症腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、骨粗鬆症、腰椎圧迫骨折、感染性脊椎炎、腫瘍(癌)、心因性腰痛、などがあります。

腰部椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症などの「腰痛」は、高齢者には普通にある「腰痛」でMRIなどの画像診断をすると、多くの場合高齢の方に見られますが、これらの病変は高齢者の「腰痛」の要因では無いという話もあるようです。

これは手術によってこれらの病変を取り除いても、「腰痛」が消失しないことが多い為である。

緊張性腰痛(筋筋膜性腰痛)は、筋肉や筋膜に過度なストレスが加えられることによって筋肉などが、過度に緊張することで発現する「腰痛」です。

慢性腰痛は、「腰痛」が3ヶ月以上続く長期の腰痛です。

要因がはっきりしない「腰痛」もおおくストレスや不安が要因の心理的な腰痛ではないかとも考えられている。

急性腰痛悪化させて慢性腰痛に変化することもあるのです。

その他の腰痛

腰痛には、とても危険な病が潜んでいるばあいもあり、緊急性があり、致死性のとても高い疾患もあります。

緊急性が高く、死ぬ可能性のすごく高い腰痛の原因に大動脈解離、腹部大動脈瘤、急性膵炎、腎梗塞、などがあります。

特に注意しなければならない「腰痛」には、脊椎感染症悪性腫瘍腹部感染症、などがある。

腰痛」の要因になるこれらの病変に対しては原因である病気を取り除かないかぎり「腰痛」が良くなることはない。

「腰痛」の他にも症状がある場合は、腰痛以外の病気があるかどうか調べてみることが必要になります。

単なる腰痛だとたかをくくっていると命取りにもなりかねません。

腰痛」の中には命取りになる恐い腰痛もあるということを分かっておきましょう。

非特異的腰痛の要因

精神的な要因(不安、ストレス)、肥満、妊娠、腰い負担おかかる職業、運動不足、年齢、など。

精神的な要因による腰痛は、原因が分からない「腰痛」に対しておおく用いられます。

しかしレントゲンやMRIに原因らしいものが写らないといって精神的な原因だと言うのは間違っています。

MRIやレントゲンにすべての原因が写ることは無く、逆にMRIやレントゲンに写らない原因の方がはるかにおおいことからも心因性の腰痛だと判断されたからといって肉体的な要因が無いと安心することはできない。

腰痛の治療とカイロプラクティック

腰痛の治療方法は、様々な治療法が使われる。

これは「腰痛」の要因が色々あるというだけでなく、決定的な治療が無いことです。

一般に鎮痛剤や湿布や注射など薬などを使用する治療と、筋力トレーニング、姿勢の改善、ストレッチなどの運動療法。

テーピングやコルセット。

温熱療法や電気治療。

鍼治療やマッサージ。

様々な方法が腰痛治療で使われますが、その中でも最高に効果があると言われるのがカイロプラクティックのような骨格矯正なんです。

カイロプラクティックは、脊椎骨盤など体のバランスを改善することで「腰痛」を改善します。

背骨の歪みや骨盤の歪みが腰痛の大きな原因になる。

「カイロプラクティック」は「腰痛」の原因になる脊椎や骨盤を調整します。

カイロプラクティックの腰痛治療

「カイロプラクティック」の腰痛治療は、一般にボキボキ関節を鳴らすのを想像する人がほとんどではないですか?基本的には急性の腰痛には、このようなぼきぼきする方法を「カイロプラクティック」ですることはありません。

また急性腰痛に対してぼきぼきするような施術をするカイロプラクティックには、気を付けた方がいいかもしれません。

急性腰痛に対して「カイロプラクティック」は、ぼきぼきしない方法で脊椎や骨盤の治療をします。

カイロプラクティックにもやわらかい治療があります。

慢性の腰痛にには、「カイロプラクティック」の矯正にもよるがぼきぼきする矯正をすることもあります。

カイロプラクティックは、ボキッっとする方法やぼきぼきしない矯正法に関係なく背骨や骨盤を修正する為すごく効き目が高いので腰痛で困っているのでしたら一回「カイロプラクティック」の調整を試してみることをおすすめします。

腰痛、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です