閻ー逞帙→繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

磐田市、腰痛

【Vol.83】[第3弾/後編]ごく身近にあるのに、実はよくわからない車の疑問<5選>【GS-RADIO】

【文豪の死に様②】大正時代のインフルエンサー(小説家)の生き様と死に様(Great Japanese Authors and Their

【坊っちゃん①】夏目漱石の国民的名作〜中田史上No.1文学〜

Deaths)

【実態】命の価値は平等ではない…命に値段をつける国「日本」であなたの値段は何円?女は男よりも安い【マンガ/アニメ】

【ジョジョの奇妙な冒険 第3部①】シリーズ最高傑作を全力解説ッッッ!!!

核融合のギモンまとめて答えます

【1974年東京】戦後初の爆破テロ「三菱重工爆破事件」400名近くが犠牲に…【ゆっくり解説】

src=”https://www.youtube.com/embed/zJUbOKrMYm0″ title=”YouTube video player” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen>

腰痛の治療と整体

腰痛を改善する整体の矯正

腰痛」は、腰の痛みや炎症などを感じることを言います。

大部分の「腰痛」はだいたい発症から数週間以内に治ります。

しかし大半の腰痛は痛みを何度も繰り返し、そのうちの何%かは運動能力に大きな支障をきたす重篤な症状になったりします。

腰痛」は、大まかに分けて急性の腰痛と慢性腰痛に分けられます。

急性腰痛は突然痛くなる、ぎっくり腰を含めて症状が出てあまり時が経ってないものです。

慢性腰痛は長い間痛みや不快な状態が腰部につづく腰痛で症状の軽減と発症を繰り返しながら長い間継続する場合もあります。

一生の中で80%以上の方が一回は、腰痛を発症するといわれています。

腰痛の分け方

「腰痛」は急性の腰痛と慢性腰痛という発現してからの日数で分類されるだけではなく、当然原因によっても分類される。

原因による腰痛の種類には、急性腰痛症(ぎっくり腰)、椎間板ヘルニア、腰部椎間板症骨粗鬆症、腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、感染性脊椎炎、腰椎圧迫骨折、心因性腰痛、腫瘍(ガン)、などがあります。

腰部椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの「腰痛」は、高齢の方達には普通にある「腰痛」でMRI撮影などするとほとんどの老人に認められますが、これらの腰の病変は老人の腰痛の原因ではないという話もあるみたいです。

これは、手術などによって腰痛の要因を取り除いても、「腰痛」が改善しないことが多いためである。

緊張性腰痛(筋肉を原因とした、筋筋膜性腰痛)は筋肉や筋膜などに過剰なストレスが加えられることによって筋肉や筋膜が緊張することで発症する「腰痛」です。

慢性腰痛は、「腰痛」が、3ヶ月以上継続する長期の腰痛です。

要因がはっきりしない「腰痛」もたくさんあり不安やストレスが原因の心因性の「腰痛」ではないかとも考えられている。

急性腰痛を悪化させて慢性の腰痛に変化することもあります。

その他の腰痛

「腰痛」は、とても大きな病変が隠れている事もあり、緊急性があり致死性のすごく高い病気もあります。

緊急性が高く、致死性のとても高い「腰痛」の要因に大動脈解離、腹部大動脈瘤、腎梗塞、急性膵炎、などあります。

とくに注意しなければならない腰痛には、悪性腫瘍、腹部感染症、脊椎感染症、がある。

腰痛」の原因になるこのような病気に関しては、要因である病変を治療しないかぎり「腰痛」が消失することはない。

「腰痛」以外に症状があるときは、他の病が隠れているか確かめてみることが必要になる。

単なる「腰痛」と思っていると命取りにもなりかねません。

腰痛の種類によっては、生命にかかわる恐い腰痛もあるということをわかっておくといいでしょう。

非特異的腰痛を来たしやすい原因

精神的要因(ストレス、不安など)、肥満、妊娠、腰い負担おかかる職業、運動不足、年齢、など。

精神的な要因による「腰痛」は、原因が解らない「腰痛」などに対して多く使われますしかしレントゲンやMRIなどに要因らしいものが写らないと言って精神的要因だというのは違っています。

MRIやレントゲンに全部の要因が写し出されることはなく、逆にMRIやレントゲンに写し出されない原因の方がおおいことからも心因性腰痛だと診断されたからと言って肉体的な要因が無いと安心することはできません。

腰痛とカイロプラクティックの施術

「腰痛」の治療はいろいろな対処法が用いられる。

これは「腰痛」の要因が様々あるというだけでなく、決定的な治療法が無いということです。

一般的に鎮痛剤や湿布や注射など薬物などを使う治療と、筋力トレーニング、姿勢の改善、ストレッチなどの運動療法。

コルセットやテーピング。

温熱療法や電気治療。

鍼治療やマッサージ。

様々な治療法が腰痛治療で用いられますが、中でもとても効き目があるといわれるのがカイロプラクティックのような骨格矯正です。

カイロプラクティック」は背骨骨盤など身体のバランスを改善することで腰痛を治します。

背骨の歪みや骨盤の歪みが腰痛の大きな原因になる。

カイロプラクティック「腰痛」の要因になる背骨や骨盤を調整します。

カイロプラクティックのの施術

「カイロプラクティック」の腰痛治療は一般的にボキボキ音を矯正するのをイメージする場合がおおいのではないでしょうか?基本的には急性腰痛には、このようなボキボキする矯正をカイロプラクティックですることはない。

また、急性腰痛に対してボキボキするような矯正をするカイロプラクティックには、注意したほうがいいでしょう。

急性腰痛に対して「カイロプラクティック」では、ぼきぼきしない矯正で脊椎や骨盤の施術をします。

「カイロプラクティック」にもソフトな施術方法が使われます。

慢性腰痛に対してはカイロプラクティックの矯正にもよるがボキッっとする調整をすることもあります。

「カイロプラクティック」は、ボキッってするやり方やボキッっとする治療法に関係なく背骨や骨盤を治療する為すごく効き目が高いので、「腰痛」で困っているなら一回カイロプラクティックの施術を試してみることをお奨めします。

浜松市西区、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です