鬪ィ逶、遏ッ豁」縺ィ閻ー逞帶イサ逋・

浜松市中区、腰痛、カイロプラクティック

★気筒配列で何が変わる?【直列型エンジンとV型エンジン】GT-R BMW

よく見るけど名前が分からないモノ雑学30選

【疑問】記憶はなぜ遺伝しないのか

【警告】※ついに始まった…※ 3年前の僕の予想は的中していたし水面下で徐々に格差は広がっている【岡田斗司夫切り抜き】

【ゆっくり解説】死後の世界とたどり着く7つのパターン

【ゆっくり解説】マーシャ・ブラスキナ、処刑されたベラルーシ・パルチザン少女の写真。

腰痛を改善する整体の矯正

腰痛を治す整体の矯正

腰痛は腰部の痛みや炎症などを症ずることを指します。

ほとんどの「腰痛」は、おおよそ発現からだいたい数週間以内に症状が消失します。

しかしほとんどの「腰痛」は傷めることを繰り返し、そのうちの何パーセントかは運動に大きな支障をもたらす重い状況になります。

腰痛は、大きく分類すると急性の腰痛と慢性の腰痛に分けられます。

急性の腰痛は突如痛くなる、「ギックリ腰」を含めて痛みが出てすこししか時間の経ってない腰痛です。

慢性腰痛は、長期間痛みなどの不快な症状が腰の辺りにつづく腰痛で症状の軽減と発現を繰り返しながら長い期間持続する場合もあるのです。

一生のうちで80%以上の方達が、一度は「腰痛」を経験するといわれています。

腰痛の分け方

「腰痛」は急性の腰痛と慢性腰痛という痛みが出てからの時間で分けられるだけでなくもちろんのこと原因によっても分けられます。

要因による「腰痛」の種類には、急性腰痛症(ぎっくり腰),椎間板ヘルニア、腰部椎間板症変形性脊椎症、骨粗鬆症、腰部脊柱管狭窄症、腰椎圧迫骨折、感染性脊椎炎、心因性腰痛、腫瘍(ガン)、などあります。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)などの「腰痛」は、高齢の人達にはよくある腰痛でMRIなどの画像診断をすると多くの場合老人に見られますが、これらの病変は高齢の人達の「腰痛」の要因では無いという話もあります。

これは手術などによってこれらの原因を取り除いても、「腰痛」が改善しないことが多いためである。

緊張性腰痛(筋筋膜性腰痛)は、筋肉や筋膜に過剰なストレスが加わることで、筋肉や筋膜が収縮することで引き起こされる「腰痛」です。

慢性腰痛は、腰痛が3ヶ月以上つづく場合の「腰痛」です。

要因が解らない「腰痛」も沢山あり不安やストレスが要因の精神的な「腰痛」ではないかと思われている。

急性の腰痛を悪化させて慢性腰痛になることもあるようです。

その他の腰痛

腰痛には重大な疾患が隠れている場合もあり、緊急性があり死亡率のある病気もあります。

緊急性があり、死亡率の高い腰痛の要因に腹部大動脈瘤大動脈解離、腎梗塞、急性膵炎、などがあげられます。

特に注意しなければならない「腰痛」には、悪性腫瘍、腹部感染症、脊椎感染症、があります。

「腰痛」の原因になるこれらの病気に関しては、要因である疾病を治療しないかぎり「腰痛」がよくなることはない。

「腰痛」症状以外に症状がある人は、他の病変が隠れているか確かめてみることが重要になります。

単なる「腰痛」だと油断していると、命取りにもなりかねません。

「腰痛」の種類によっては生命に係る恐い「腰痛」もあることを解っておく必要があります。

非特異的腰痛を来たしやすい要因

精神的な要因(不安、ストレス)、肥満、妊娠、年齢、腰い負担おかかる職業、運動不足、など。

精神的な要因による「腰痛」は、原因がつかめない「腰痛」にたいしてよく使われますしかしMRIやレントゲンに要因が写らなかったからといって精神的要因だというのは違います。

レントゲンやMRIに全ての原因が写ることは無く、反対にレントゲンやMRIに写し出されない要因の方がずっと多いことからも、心因性だと診断されたからといって肉体的な要因が無いと楽観視することはできません。

腰痛とカイロプラクティックの施術

腰痛の治療方法には、いろいろな対処法が用いられます。

これは腰痛の要因がいろいろあるということだけでなく、根本的な方法が無いことです。

一般に鎮痛剤や湿布や注射など薬などを使用する治療と、筋力トレーニング、姿勢の改善、ストレッチなどの運動療法。

コルセットやテーピング。

電気治療や温熱療法。

鍼治療やマッサージ。

様々な治療法が腰痛治療で用いられますが、その中でもすごく効果的だと言われているのが、カイロプラクティックのような骨格矯正なんです。

カイロプラクティックは背骨や骨盤など身体のバランスを改善することにより腰痛を治療します。

骨盤の歪みや背骨の歪みが腰痛の主要な要因になります。

「カイロプラクティック」は「腰痛」の要因になる脊椎や骨盤を調整します。

カイロプラクティックの腰痛治療

カイロプラクティックの腰痛治療は一般的にボキッって音を矯正するのをイメージする方達が多いのではないですか?基本的に急性腰痛などには、このようなボキボキする方法をカイロプラクティックですることはない。

また急性の腰痛に対してボキボキするような矯正をする「カイロプラクティック」には注意した方がいいでしょう。

「ぎっくり腰」のような急性の腰痛にたいして「カイロプラクティック」では、ボキボキしないやり方で脊椎や骨盤の矯正をします。

「カイロプラクティック」にもやわらかい矯正が使われます。

慢性腰痛に対してはカイロプラクティックの治療法にもよりますがぼきぼきする修正をすることもあります。

「カイロプラクティック」は、ボキッっとするやり方やボキボキしない治療に関わらず脊椎や骨盤を調整する為とっても効き目が高いので、腰痛で困っているのでしたら一回カイロプラクティックの修正を受けてみることをおススメします。

浜松市西区、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です