逕」蠕後€・ェィ逶、

浜松市、産後の骨盤矯正

【ひろゆき】第三次世界大戦の危機。

全日本人は急いで●●をしてください。

ロシアのウクライナ侵攻により世界情勢はこうなる【 ひろゆき 切り抜き 論破 ロシア


【驚愕】規制だけだと思ったら大間違い!!パチンコ離れが加速している理由がヤバすぎた【14兆円産業?】

【ゆっくり解説】地球史と生命の起源、進化【長編】

秀吉が恐れた男TOP5

出産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正を受けたいと思いますか?

出産後に行われる、産後の「骨盤矯正」を知っていますか?最近、子供を出産された人達で知らない方はいないんじゃないですか?産後骨盤矯正が行われるようになったのは、今から30年くらい前からでしょうか。

それより前にも産後の骨盤矯正は存在してましたが、今のように普通には周知されていませんでした。

今から30年前くらいに雑誌やテレビに取り上げられるようになりだんだんと産後骨盤矯正は、普通の人にも知ってもらえるようになってきました。

産後の骨盤はズレるの?

子供を出産する時「骨盤」は、赤ちゃんが骨盤を通り抜けやすいように骨盤の関節が左右に広がります。

いつもは可動性のほとんど無い骨盤の関節は子供を産むのがちょっとでも楽になるようにホルモンによって可動性が増えて広がります。

一番に恥骨の間と坐骨の間が左右に広がります。

腸骨と仙骨の間の仙腸関節は動きますが広がったりはしないのです。

骨盤の関節が柔らかくなり始めるのは出産より前からで出産時最大に開きます。

少し広がった「骨盤」は、出産後元通りになります。

産後に骨盤はズレる?

普通、出産後骨盤は元の状態に戻ります。

だが、出産後元通りに戻らず腰痛や坐骨神経痛などを発症することがある。

なぜ骨盤は歪むの? ズレるの?

赤ちゃんによって骨盤が歪む

妊娠中にお腹の赤ちゃんがちょっとずつ成長していきます。

大きくなってきたお腹の赤ちゃんに骨盤が内側から押されて「骨盤」がズレます。

妊娠中の性活習慣で骨盤が歪む

毎日の生活で骨盤が歪むような癖がある。

元々「骨盤」が歪んでいれば、産後にそのズレが持続することがあります。

出産後骨盤は子供の出産前の元の骨盤に戻るが、もともとの骨盤の関節がズレていれば、歪んだ状態になってしまいます。

産後骨盤が元に戻らなかった場合

出産後「骨盤」は出産前の状態になろうとしますが、何らかの要因で骨盤が元に戻らず歪んだ状態になってしまう場合がある。

このような場合、痛みが出ることがありあります。

痛みを発するところは恥骨周辺の場合もあるが、腰部全体に出現する場合もあります。

出産後の生活で歪む場合

出産後暫くの間は、骨盤の仙腸関節は緩くなった状態になっています。

その時に子供の授乳などの歪んだ姿勢でいる時間が長時間続いたりすると産後骨盤が元に戻った後でも徐々にズレてしまう。

自分で行う産後の骨盤矯正

昨今では、産婦人科などでも骨盤の歪みに対して「骨盤」を安定させるように締める骨盤ベルトを使うようにすすめることもあります。

またネット、雑誌、テレビで自分自身で骨盤の関節のズレを整える骨盤矯正体操なども流布されるようになった。

婦人科で奨めているような骨盤ベルトは「骨盤」を動かないように骨盤の仙腸関節を押さえるだけです。

産婦人科では、どのように骨盤が歪んでいるかを調べることはありません。

産後「骨盤」がズレていることを大前提に単純に圧迫してあげるだけなんです。

骨盤矯正体操は、柔軟などの体操や骨盤にチューブを巻いて腰を動かしたりして骨盤を元に戻そうとするものですが、自分の骨盤がどんなふうに曲がっているかを知ることのできる方法を教えてくれないので自分自身の骨盤のズレの状態を知ることはできない。

ストレッチや骨盤を動かす体操をやっても自分自身の骨盤の状態を知らなければ、理想の骨盤の状態に治すには、どのような方向に移動させていいか分かりません。

自分自身の状態がわかっていないのにおこなう骨盤矯正の柔軟などの矯正体操は、動かしている間に運よく正しい位置になってくれるかもという「奇跡を願ってする神頼み」と同じです。

産後のカイロプラクティックでおこなう骨盤矯正

骨格矯正の専門の治療である「カイロプラクティック」は、「骨盤矯正」の専門家でもある。

カイロプラクティックは骨盤の状態を検査して、「骨盤」の歪みを良い状態に正すように骨盤を施術します。

骨盤を理想的な状態に戻すには、「骨盤」の歪んでいる状態を確かめる必要があります。

骨盤の状態を把握しなければ、どっちの方向に力を加えれば元の状態に戻すことができるかわからない。

前の述べた一般的な「骨盤矯正」は、骨盤の状態を考えずに矯正を行う為、悪くすると骨盤の歪みが大きくひどくなることもあります。

このようなことは珍しくない。

産後の「骨盤矯正」を考えるのであれば、「カイロプラクティック」で調整するのがもっともおすすめです。

またエステなどの「骨盤矯正」は、自分の印象ですが、骨盤のズレが無いのに大げさに「骨盤」が曲がっていると患者を不安な気持ちにさせ不必要な治療を長期に渡って行う傾向がよくあるようにおもいます。

正直信用することのできない所も多いような気がします。

出産後の骨盤矯正は必要?

最近の「骨盤矯正」の宣伝を見ると、出産後の「骨盤矯正」は必ず必要と言わんばかりの広告の文句が目につきます。

骨盤矯正は産後どうしても必要なのでしょうか?その答えは「NO」。

「骨盤矯正」が必ず必要なくらい体に影響があれば、骨盤矯正が存在しなかった時はどーだったのか?「骨盤矯正」が無かった時代でも何の問題も無く皆さん赤ちゃんと産んでいました。

産後の骨盤の多くは、出産前の正しい状態に自然に戻ります。

しかし中には産後に骨盤が歪んでしまう方達が少数ですがいます。

多くの方達は、出産後「骨盤矯正」は必要ではありません。

「骨盤矯正」が必要な人達は、出産後なんらかの異常を生じた場合です。

産後の骨盤のズレが心配であれば、しっかり検査をしてくれる「カイロプラクティック」に行くべきです。

しっかりしたカイロプラクティックでは、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと言って「骨盤矯正」をすすめることはありません。

しっかりしたカイロプラクティックでは、ズレていない骨盤を歪んでいると言って、不必要な骨盤矯正などをすすめることはありません。

普通の方達は、出産後の骨盤矯正はいらないことを知っておいてください。

必要以上に患者を不安にさせるトークをする治療院は要注意!

骨盤のズレを放置すると「体形が崩れる」「下半身太りになる」「太りやすくなる」など必要もないのに産後の「骨盤矯正」を奨めるエステや整体などは一度考えてからにして下さい。

出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは骨盤が歪んだのが要因でしょうか?このようなことの原因の多くは「骨盤」じゃなく性活環境です。

子供ができて生活習慣が大きく変わると、体重が増えたりして体形が変化することは珍しくありません。

しかし産後「骨盤矯正」を宣伝する整体やエステの治療院は、産後の体の変化を全て骨盤のズレのせいにし「「骨盤矯正」をすれば体形を元に戻せますよ」と広告するのです。

体形が崩れる原因が骨盤のズレであれば、骨盤のズレを治すだけで体形の崩れをもどすことができるはずですが、骨盤矯正だけで身体が元どうりにもどる方は少数です。

ですので、ダイエットサプリや筋トレやストレッチなどのエクササイズも同時にさせようとする所が多く、骨盤矯正では体形は元にもどせないと白状しているのと同じです。

骨盤矯正に過度の期待をするのは大きな間違いです。

怪しいエステや治療院には気を付けましょう。

産後の骨盤矯正、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。