繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縲・ェィ逶、縺ョ遏ッ豁」

浜松市、骨盤矯正、カイロプラクティック

バカリズム – – – 「昔話に関する案」/『バカリズムライブ番外編「バカリズム案7」』より

本当にどうでもいいけど…気になっちゃう雑学10選

【2ch面白いスレ】爆笑!腹筋崩壊コピペ・コメントまとめ80連発眠くなるまで笑ってね!聞き流し・作業用BGMに初見コピペ多めです【ゆっくり解説】

3億2000万米ドルのフル装備のB-1ランサーがフルアフターバーナーで離陸

【考察】ムーアの法則(収穫加速の法則)「指数関数的進歩」超知的マシン:齊藤コンピューター「エクサスケールの衝撃」

どうしてカビはハエをこのような状態にしたの?(feat.寄生生物)

骨盤矯正とカイロプラクティック

骨盤矯正

最近では「骨盤矯正」と言うものをテレビや週刊誌やネットなどで見ることが増えました。

骨盤矯正とはどのようなものなのかわかっている人達は多くない。

骨盤矯正はどのようなものか解説してみる。

骨盤矯正」のことを理解して間違い無い骨盤矯正を受けることができるようになります。

骨盤の歪みを治す骨盤矯正

骨盤は一対の腸骨とその間にある仙骨、それと仙骨(せんこつ)の尖端につながる尾骨からなります。

整形外科などの病院の治療は一般的に骨盤の調整はすることはありません。

なぜか、一般医療では骨盤は歪まないと考えていて骨盤が普段の生活で歪み、それが身体機能の異常の要因になることは無いと思っているからです。

(だがある一部の整形外科では骨盤の施術を独自のやり方でやっている整形外科もすくなからずある)。

例外になるものとしては、交通事故や高い所から落下した場合のように強烈な負荷が骨盤に加わり骨盤の関節が大きく歪んだとき(骨盤の関節の脱臼、捻挫みたいなこと)、元の状態に戻すように骨盤を調整することがあります。

この場合は、手術のようなかたちで「骨盤」の施術をおこなうことが多いようです。

また婦人科では、産後に骨盤の関節の歪みを治すように「骨盤」を絞めて安定させるベルトのような装具を奨める病院がある。

骨盤はズレるのか?

病院などの一般の医療で「骨盤」はズレないとされており「カイロプラクティック」などでは骨盤は歪むと言われていていったいどっちが正しいのでしょうか?答えを出す前に、どんな理由でそんな違いが出るのかを説明してみます。

まず、「カイロプラクティック」で言う骨盤がズレるというのは整形外科などでいう骨盤の関節の捻挫や脱臼なのどように、レントゲンなどの画像で分かるような大きなズレは扱うことはありません。

病院では?

病院などの医療ではレントゲンなどの画像で見て分からない程度の歪みは痛みなど身体の不調の要因になることは無いと考えます。

他にも骨盤の可動性はわずかで例外的なのは出産するときに可動するくらい。

中年以降は仙骨と腸骨はくっついてしまうため骨盤は普通動かないと思っているみたいです。

カイロプラクティックでは?

手技療法でおこなわれている「骨盤矯正」では、普段の施術で「骨盤」の微妙なひずみを治療していくことで症状がよくなるのを経験します。

現実に骨盤の骨盤の周辺には靱帯、神経、筋肉がありちょっとの歪みでも神経、筋肉、靱帯、を充分刺激します。

レントゲンやMRIなどの画像診断でズレが認められなくても「骨盤」がズレていてそれを修正する必要があるとカイロプラクティックで考えるのはこのためです。

骨盤の歪みは痛みの原因になる

ひずんだ「骨盤」は、様々な異常を身体にもたらします。

「骨盤」がひずむと骨盤に乗る背骨が湾曲します。

脊椎がひずむと脊椎の中の血管や神経、体を支える靱帯や筋肉、全身の臓器に酸素や栄養を送る血管などに負荷がかかりこれらは、どれをとっても体にとって凄く重要なものでどれか一つが侵されても身体に異常が起きてきます。

骨盤が原因の体調不良

背骨がズレると脊椎から出ている神経機能が障害されます。

内臓機能の障害や運動器官の障害など体の色々な部分が神経の命令でコントロールされているので、これら全ての体の障害に関連してきます。

靱帯、関節、筋肉にかかる負担

歪んだ身体は、関節の動き、筋肉の緊張、靱帯に大きな負担がかかる為、慢性の凝りや痛みなどの原因になったり、運動機能の低下などももたらします。

脊椎、骨盤が歪むことによる血行不良

体のズレによって血管を圧迫されることで、血行不良による「冷え」や「むくみ」などの原因なってしまう。

カイロプラクティックと骨盤矯正

手技療法などによる「カイロプラクティック」の「骨盤矯正」では多くの場合手技によってなされます。

矯正器具や矯正ベッドなど使用する場合もあるが、一般には手でします。

また、ベルトのような骨盤を固定する装具ももちいることもあるようです。

一般的に調整の痛みをともなわないのが普通なのですが、その中には凄く強い力で無理に修正をする方法を使う整体師もいます。

正常な「骨盤」の場合、骨盤の仙腸関節の可動性はすごく狭く大きく動くことはない。

この少しの可動域を矯正により動かすので、基本的に大きな力を使用することはないのです。

現実のカイロプラクティックの骨盤矯正

骨盤の仙骨と腸骨の関節は筋肉や靱帯で強く繋がっていますが、筋肉や靱帯の柔らかさの範囲でしか骨盤の関節は動くことはできません。

「骨盤が広がっているから骨盤を閉じれば骨盤が小さくなってヒップも小さくなってスタイルが良くなります」のようなことをテレビ、雑誌、ネットで見ますが、騙されないように。

骨盤にどんなに力を加えても見た目で分かるだけの変化はしません。

こんな広告をするカイロプラクティックでは骨盤の上に乗るなどして大きな力を加えて修正します。

すごく大きな力を加えれば見た目でも分かるくらい動くと思う方もいると思いますが、見た目で分かるほど可動したときは「骨盤」の仙腸関節を支える靱帯や筋肉の柔軟性の限界を超えてしまうため、靱帯や筋肉を破壊してしまいます。

治療前と治療後で変化したと思う人達もいるようですが、勘違いみたいなもので変ったような気がしているだけです。

骨盤の仙骨と腸骨の関節に損傷が無ければ(痛みとかが出なければ)、骨盤が目に見えて違いが分かるほど可動していることはありません。

仮に見た目で変化が分かるほど骨盤が動いたのであれば、仙骨と腸骨の関節の間の靱帯や筋肉は傷めているはずであり、関節の強い痛みが出現するはずです。

出産後の骨盤矯正

例外として「骨盤」が普通異常に動く場合がある。

それは出産時です。

出産時は、ホルモンの作用によって骨盤の関節がゆるみ骨盤が、広がるように動きやすくなります。

出産時には恥骨の間が2㎝ほど広がりますが出産の時以外では骨盤の関節は柔軟性は無い。

出産の時でもそんなに大きく開かない骨盤が、見た目で分かるほど治療で大きく可動することはない。

歯の矯正のように数年間にわたって常に力を加え続けるような骨盤ベルトなど使えば少しずつですが矯正していく事はできるでしょうが実際には無理があります。

骨盤を矯正しよう!

カイロプラクティックでする「骨盤矯正」は、体形などを変えるものでなく肉体をバランスの整った健康な状態に戻すことが目的です。

骨盤の腸骨と仙骨の関節がちょっとの歪みでも痛みなどを発することがあるし、骨盤の少しの歪みを身体全体をひずませ健康などに大きな影響を与えます。

骨盤を矯正して身体をバランスがとれた理想的な状態に戻すことで健康を保ち凝りや痛みを治します。

もしも骨盤が歪んでいると思ったら「骨盤矯正」をしてみるのもいいとおもいます。

骨盤は肉体の基礎です。

骨盤が傾けば脊椎が傾ていしまいます。

健康な体は正しい姿勢かた¥ら!「カイロプラクティック」施術はとっても有効な手助けになる。

磐田市、骨盤矯正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。