逕」蠕後€・ェィ逶、遏ッ豁」

浜松市東区、産後の骨盤矯正

村下孝蔵 – 初恋


ストーカーにストーカー返し…その効果は?


【ゆっくり解説】河南省鄭州市災害隠蔽事件


布袋寅泰 – バンビーナ / THE FIRST TAKE


ズバリンこと細木数子の正体を暴露します…【実名で徹底解説】


潮干狩り「赤貝、タイラギ」の獲り方教えます!



産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を受けたいと思いますか?


産後にされる産後「骨盤矯正」をご存じですか?最近赤ちゃんを出産された人達で見聞きしたことのない方達はないんじゃないですか?産後「骨盤矯正」が聞かれるようになったのは、今から30年くらい前からでしょうか。 それ以前にも産後「骨盤矯正」はありましたが、昨今のように普通には知られていませんでした。 30年ほど前にテレビや雑誌で扱われるようになりだんだんと産後の骨盤矯正は普通の人にも知ってもらえるようになってきました。

産後の骨盤はズレる?


出産のとき、骨盤は子供が骨盤を通過しやすいように骨盤の関節が広がります。 いつも可動しない「骨盤」の関節は子供を産むのが多少でも簡単になるようにホルモンで可動性が増えて少し広がります。 特に恥骨の間と坐骨の間が広がります。 腸骨と仙骨の間にある仙腸関節(せんちょうかんせつ)は可動しますが広がったりしない。 骨盤の骨盤の関節が柔らかくなり始めるのは出産より前からで出産時もっとも大きく開きます。 大きく広がった「骨盤」は産後元通りに戻ります。

産後に骨盤はズレる?


一般に産後骨盤は元の位置になります。 だがしかし、出産後元の場所にならず腰痛や背中の痛みなどを発現することがある。 どのように骨盤はズレるのでしょうか?

赤ちゃんによって骨盤が歪む


妊娠中にお腹の赤ちゃんがちょっとずつ大きくなります。 大きくなった赤ちゃんによって「骨盤」が内側から押し広げられて「骨盤」が歪みます。

生活習慣によって歪む


日頃の生活で骨盤がズレるような癖がある。 もともと「骨盤」が歪んでいれば、産後にそのズレが継続することがあります。 産後骨盤は赤ちゃんの出産前の元の骨盤に戻りますが、もともとの骨盤の関節がズレていれば、ズレた状態になってしまいます。

出産後元に戻らない


出産後に骨盤は出産前の状態に戻ろうとしますが、何かの要因で骨盤が戻らず歪んだ状態になってしまうことがあります。 この場合、ひどい痛みが出ることがある。 痛みを感じる所は恥骨辺りの場合もありますが、腰周辺出る場合もあります。

出産後、しばらくして骨盤が歪む


産後しばらくの間は、「骨盤」の関節は緩んだ状態になっています。 その時期に赤ちゃんの世話などで、歪んだ姿勢で座る時間が長時間続いたりすると出産後骨盤が正しく戻った後でもちょっとずつ歪んでしまう。

自分でする一般的な産後の骨盤矯正


昨今では、婦人科などでも「骨盤」の歪みに対して骨盤を不安定な状態から安定させるように締める着ける骨盤ベルトのようなものを使うように奨める場合もあるようです。 またネット、雑誌、テレビで自分で骨盤の歪みを治す骨盤矯正体操も紹介されるようになりました。 婦人科ですすめているような骨盤ベルトは、骨盤を動かないように骨盤の仙腸関節を押さえるだけです。 婦人科では、どんなふうに「骨盤」がズレているかを検査することはありません。 産後骨盤が曲がっていることを大前提にただ固定してあげるだけです。 骨盤矯正体操は、柔軟などのエクササイズや「骨盤」にゴムチューブを巻いて腰を動かしたりして骨盤をいい状態に戻そうとするものですが、自分の骨盤の状況がどのように歪んでいるかを知る方法を教えてくれないので自分の骨盤の歪みの状態を理解することはできない。 柔軟体操や「骨盤」を動かすエクササイズをしても自分の骨盤の歪みを分かっていなければ正常な骨盤に修正するには、どのように移動させていいかわかりません。 自分自身の状況が知ることができないのに行う骨盤矯正の柔軟体操は、動かしているうちに運よく正しい状態になるかもという「奇跡を願ってする神頼み」と同じようなものです。

カイロプラクティックの産後の骨盤矯正


骨格矯正の専門の治療であるカイロプラクティックは、骨盤矯正のプロでもあります。 「カイロプラクティック」骨盤のズレを検査して、骨盤のズレを理想の状態に戻すように「骨盤」を調整していきます。 骨盤を良い状態に治すには、骨盤の曲がっている状態を正しく知る必要があります。 骨盤の状況を知っていなければ、どっちの方向に骨盤を矯正すれば元の状態に戻すことができるか分かりません。 前述の一般人が行う「骨盤矯正」は、「骨盤」の状況を考えずに矯正を行う為、最悪の場合骨盤のズレが悪くなることもありえます。 このようなことは珍しくない。 産後の骨盤矯正を考えているのであれば、「カイロプラクティック」で矯正することが最も推奨されます。 またエステみたいな所の骨盤矯正は、個人的な印象ですが、骨盤の歪みがなくても大げさに骨盤が歪んでいるとお客を不安な気持ちにさせ不必要な調整を長期に渡って行う傾向がよくあるように思います。 正直信用できないところもたくさんあるような気がします。

産後の骨盤矯正って必要なの?


最近の骨盤矯正の広告を見てみると、出産後の骨盤矯正は必ず受けるべきだ言わんばかりの宣伝文句が目立ちます。 「骨盤矯正」は出産後絶対するべきなのでしょうか?その答えは「NO」。 「骨盤矯正」が絶対必要なくらい身体に影響があれば、骨盤矯正が無かった時代はどうだったんでしょうか?「骨盤矯正」ができなかった時代でも何の問題のなく人間は出産していました。 出産後骨盤の多くは、出産前の正しい状態に普通に戻ります。 しかしその中には産後に骨盤が曲がってしまう方達がわずかながらいます。 多くの人達は、産後の「骨盤矯正」は必要としません。 骨盤矯正が必要な人達は、出産後何らかの異常を感じた場合だけです。 産後骨盤の歪みが気になるのであれば、しっかり検査をしてくれるカイロプラクティックに行きましょう。 正直な「カイロプラクティック」は、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと骨盤矯正をすすめることはありません。 まともな「カイロプラクティック」は、ズレていない骨盤を歪んでいると言って、必要の無い「骨盤矯正」を奨めることもありません。 普通の人達は、産後の「骨盤矯正」は必要としないことを知っておくといいでしょう。

必要以上に患者を不安にさせる治療院は要注意!


「骨盤」のズレをそのままにすると「太りやすくなる」「体形が崩れる」「下半身太りになる」など必要以上に産後の骨盤矯正をすすめるエステや整体などは一度考えてからにしてみて下さい。 出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは「骨盤」が歪んだのが要因ですか?これらの原因のほとんどは骨盤じゃなく日常の生活習慣です。 子供ができて生活習慣が大きく変わると、体重が増えたりして体形が変化することは特別なことではありません。 しかし産後の「骨盤矯正」を宣伝するエステや整体の治療院は、産後の体形の変化をすべて「骨盤」のズレのせいにして、「「骨盤矯正」をすれば体形を元に戻せますよ」と広告するのです。 体形の変化の要因が骨盤のズレであれば、「骨盤」の歪みを治すだけで体形の崩れを戻すことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで体形が元どうり戻る人は少数です。 その為、ダイエットサプリや筋トレやストレッチなどの運動も同時に処方しようとする所が多く、「骨盤矯正」では体形は元に戻せないと白状しているのと同じことです。 骨盤矯正に期待をするのは大きな間違いです。 騙そうとするエステや治療院には気を付けよう。 磐田市、カイロプラクティック